選ばれる理由

このページをご覧いただきありがとうございます。
ありがたいごとに 沢山の方たちからお声をいただいています。
その中でも多くのご意見をいただいた事例をここでご紹介しますね。

【自分に関することが知らない・わからないことの重大さ】

自分を知る方法や自己分析の方法は沢山ある。
しかし 自分に関する力についての視点は弱い

一体自分の何が知りたいのか?
自分の人生の役割や使命がわかっても実際に行動し 世の中に貢献できる
までには 「自分に関する力」=「自己認識力」が必要である

自己認識力は人生の土台でありEQの土台でもある

自己認識力を高めるトレーニングを1番重重要視しているプログラムになっている。

心理的安全性の場がなあってこそ実現できる

心理的安全性は一緒にいる人たちの力が大きい
これは「仲間」「横の関係」でなければできない。

1人1人伴走型にしているのは心理的安全性がなければ
効果が出にくいからだ

何よりも「場」の影響はメンタルにまで影響を及ぼす

EQを通してつながった人たち同士で高め合える場は一生のつながりに
なるだろう。

なぜなら EQ(SQ)は「人に関わる力」を学び高めた仲間だからだ

メンターの存在

メンターは自分を誰よりもわかってくれる存在だと定義している。

人に相談された時どう対応できるのか? どう答えるのか?

相手から求められたものを 自信を持って答えることができ相手の精神的成長に

携わるのがメンターの役割である。

メンターの存在は 人に対する影響が大きい

EQは感情調整能力であり人の心を理解できる能力でもある
EQ(SQ)をマスターすれば誰しも「メンター」という生き方ができることを提唱している。

非認知能力を伸ばすにも EQ(SQ)を高めるにも
メンターが一緒に伴走するどこにもないプログラムになっている

起業家・フリーランス 1人経営者のスタートアップサポート

ビジネススタートアップの時には誰に相談していいかわからないでいる人も多い
人の心や人へのあり方を優先に
EQ(SQ)「人とかかわる力」の局面からマネジメントをしている。

・人の心の動きの理解の仕方
・仕事の上で活かし方
・仕組み構築への入れ方
・Emotional マーケティングの効果
・集客の効果

など 働くを通して自己の能力アップへ繋がる2重の効果を
提供している